<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)

 東京都板橋区は25日から区内在住者の飼い犬に「犬の住民票」を発行する。狂犬病予防法で義務付けられた登録を促すのが目的。全国でも珍しく、厚生労働省も「聞いたことがない試み」という。

 登録時に従来渡していた「鑑札」と呼ばれる札に加えて発行する。はがき大で両面刷り。愛犬の写真や名前、住所、種類などを記載し、裏面に予防接種の記録を書き込む。保健所の窓口で無料で渡す。

 ペットブームの中で飼い犬は年々増加中。区の推計では約5万匹だが登録率は3割強にとどまる。早速問い合わせが寄せられており、担当者は「猫の手ならぬ、犬の手も借りたいほどの忙しさになれば」と住民票効果に期待している。【小泉大士】

参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
人類はどこまで速く走れるか− 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-30 15:20

マンション非居住者に「協力金」最高裁認める(読売新聞)

 大阪市北区にある分譲マンションの管理組合が、マンションに住んでいない所有者(不在組合員)にだけ、管理組合の運営を負担するための「協力金」の支払いを求めることができるかどうか争われた3件の訴訟の上告審判決が26日、最高裁第3小法廷であった。

 堀籠幸男裁判長は、「マンションの保守管理などには組合員の協力が不可欠だが、不在組合員は貢献をしていない。一定の金銭的負担を求め、居住組合員との不公平を是正しようとしたことは合理性が認められる」と述べ、支払いを拒んでいた5人に対し、月額2500円の支払いを命じた。

 判決によると、マンションは1960年代に建築、分譲されたが、次第に賃貸される部屋が増え、2004年には総戸数868戸のうち、約2割が不在組合員の所有になっていた。

 不在組合員は管理組合の役員に就かないため、管理組合は04年、不在組合員に対して、全員が負担する一般管理費などとは別に、月5000円の協力金を負担させることを決定。07年に2500円に減額した。

 3件の訴訟の1、2審判決は、「不在組合員の不利益が大きい」として管理組合の請求を棄却したり、「月額1000円程度なら合理性がある」として請求を一部認めたりするなど、判断が分かれていた。

 マンション問題に詳しい杉田昌紀・行政書士の話「マンションは築年数がたつほど、転勤などで不在組合員が増える傾向があり、そうした人から協力金などの金額を徴収できるかどうかの問題が、近年持ち上がってきた。最高裁判決によって徴収に踏み切る管理組合が増える可能性はあるが、2500円という額が独り歩きするのは問題で、管理の状況などにあわせて妥当な額を決めるべきだ」

<不法入国容疑>指紋テープで審査パス 韓国の女2人逮捕(毎日新聞)
老舗旅館社長ら書類送検=不正に中国人働かせた疑い−警視庁(時事通信)
警察署職員へのパワハラ、都に165万支払い命令(読売新聞)
「今でも信じられず、実感わかない」=不明3カ月で両親−島根女子大生遺棄(時事通信)
普天間移設「法的措置も」 官房長官(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-29 02:55

【KANSAIハヤ耳】農事組合法人「ラッテ・たかまつ」 古代の乳製品「蘇」(産経新聞)

 ■平城京セレブのデザート 奈良県葛城市

 平城遷都1300年を迎えた奈良県で奈良時代の味覚を楽しみたい。そんな要望に応え、葛城市の酪農家でつくる農事組合法人「ラッテ・たかまつ」で古代の乳製品「蘇(そ)」が生産されている。また、蘇を使ったキャラメルの新商品もラインアップされた。

 蘇は、古代の貴族がデザートや薬用に食したとされ、文武天皇4(700)年には作られていたことが文献資料で確認されている。平城京跡(奈良市)から出土した木簡などから、全国から献上されていたことも知られている。

 そんな古代の高級品を気軽に味わってもらおうと、ラッテ・たかまつ代表の高松久仁子さん(63)が、奈良文化財研究所飛鳥資料館などが文献資料から推定した製法で復元した。「ミルクを煮詰めるシンプルな製法ですが、仕上げに苦労しました」と高松さん。

 蘇はチーズにもたとえられるが熟成の工程がなく、発酵食品特有のクセはない。ミルクを凝縮した自然の甘味が広がり、上品な余韻が残る。

 昨年秋から4センチ角(700円)を販売しているが、一口サイズ4個入りも発売予定。蘇が入った最中アイス(1個300円)や今冬の新商品「大和茶の蘇入り生キャラメル」(7粒入り500円)も。大和盆地を見渡せる牧場近くの「山の喫茶店 夢ラッテ」で販売している。問い合わせは、ラッテ・たかまつ(TEL0745・62・3953)。

防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-28 03:57

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)

 滋賀県守山市今浜町の第一なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見ごろを迎えている。琵琶湖に面した4000平方メートルの敷地に約1万2000本が咲き誇り、黄色いじゅうたんのよう。一方、琵琶湖の対岸には、頂に白雪をかぶった青い山々がそびえ、手前の菜の花畑とのコントラストが鮮やかだ。

 地元のシルバー人材センターが95年から市の委託で栽培・管理している。開花は例年より少し早く、2月中旬くらいまで楽しめそうだ。問い合わせは市観光物産協会(077・582・1131)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
もったいないばあさん日記:/42 菜の花=真珠まりこ
指宿:満開の菜の花を見て キャンペーン隊がPR
あちこち・あいち:菜の花1200万本彩る−−あすから渥美半島 /愛知
菜の花:黄色映える冬景色 数万本咲く−−福智山ろく花公園 /福岡
2009歳末点描:早くも菜の花−−鹿児島・長島美術館 /鹿児島

<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)
「経済的補償に重心を」=犯罪被害「あすの会」10周年−東京(時事通信)
<雑記帳>オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
ニコチン依存症 20代喫煙者7割 年数短く保険適用わずか1割(産経新聞)
海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医療介護CBニュース)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-26 09:08

占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)

 1月〜3月は献血者数が減少する季節といわれる。輸血用血液の安定供給を目指そうと、千葉県内の献血ルームでは、占いやマッサージといったサービスを始め、献血者の人気を集めている。

 「毎年冬になると、風邪やインフルエンザによる体調不良が原因で、献血ルームを訪れる人が減る」と話すのは、県赤十字血液センター(船橋市)の担当者。平成18年度の月別献血者数で見ると、9月は1万8930人だったのに対し、3月は1万7021人と、2千人近い開きがある。

 月別の格差を少しでも減らし輸血用血液を安定確保することが重要だとして、同センターでは、各地の献血ルームで積極的なサービスを講じている。

 柏市の「柏献血ルーム」では2月3日までの火、水曜日に、献血者を対象に占いサービスを展開。占いを行うのは、そごう柏店で営業するプロの占い師だ。献血者は四柱推命や手相、タロット占い、姓名判断などを体験できる。今月12日からサービスを始めたところ、「献血後に占いを待つ人が後を絶たない」(担当者)という。午前中に訪れた献血者30人のうち、12人が占いサービスを受けるなど人気は上々だ。

 同ルームでは2月の平日に先着30人に、近くの老舗パン店の焼きたてクリームパンなどをプレゼントする新企画も予定している。

 また、松戸市の「献血ルームPure」ではネイルアートのサービスを1月の第1、3水曜日に実施したほか、船橋市の「献血ルームフェイス」でも昨年マッサージサービスを行うなど、ユニークな企画で若者の関心を集めている。

 同センターによると、ここ数年は献血者数が増加傾向にあるとしながらも、「県内の輸血用血液の要請は伸びている」という。このため、同センターでは献血ルームでの多彩なサービスを周知し、たいとしている。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
「400ミリ献血17歳から」年齢引き下げ 厚労省検討会
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
国会でマッサージチェア!?野田氏、ホッとひと息

<水俣病訴訟>患者会と国など和解協議 東京でも提訴へ(毎日新聞)
「のぞみ」を退く新幹線車両500系のバームクーヘン、20日から発売(産経新聞)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望(産経新聞)
<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-25 12:41

「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、東京都が臨時に設置した「公設派遣村」が18日、終了する。都によると15日の時点で、登録入所者は562人。退去後も引き続き、ハローワークでの求職活動や福祉事務所での生活保護申請をする予定だ。
 派遣村は先月28日、渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」に設けられ、今月4日以降は大田区の臨時宿泊施設に移された。運営費はすべて国の補助金。 

【関連ニュース】
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ
ベア要求見送りを承認=定昇確保が目標
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出

「児童」受給者は申請免除=子ども手当で−厚労省(時事通信)
<空海>唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
宮崎市で初雪、九州各地で積雪…空路79便欠航(読売新聞)
衆院 代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-23 17:45

ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)

 通行人の女性からバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は、窃盗の疑いで、東京都足立区の会社員の少年(18)ら18〜20歳の男女3人を逮捕した。同課によると、少年らは「パチスロ代や飲食費が欲しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年8月22日午前1時半ごろ、同区梅島の路上を歩いて帰宅中の女性会社員(31)に原付バイクで後方から近づき、現金約3万500円などの入った肩掛けバッグを盗んだなどとしている。

 同課によると、原付バイクに少年2人が乗り、住宅街の路地裏などでターゲットを物色。「いったん通り過ぎてバッグの位置を確認する」「バッグを歩道側に持っている人は狙わない」などのルールを決めていたという。

 少年らは、ひったくりで盗んだ物のうち、携帯電話やデジタルカメラなどを区内のリサイクルショップに転売していた。8月下旬に区内で起きた2件のひったくりへの関与も確認されており、同課が詳しく調べている。

【関連記事】
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検
ひったくり防止のバッグ 杉並区が作成
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
ひったくり、余罪50件供述 容疑の男逮捕

センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-23 00:54

阪神大震災 防災教育の重要性浮き彫り(産経新聞)

 17日で発生から15年となる阪神大震災について、産経新聞社が被害の大きかった神戸市東灘区と兵庫県西宮市の中学校各1校で3年生全員を対象にアンケートを行ったところ、震災当時から現在の家に住んでいたのは1割前後にとどまることが16日、分かった。一方で、ほとんどの生徒が震災について何らかの話を人から聞いたことがあり、その相手としては家族、次いで学校の先生を挙げた。現在の中学3年生は震災のあった年度に生まれた世代。今後、震災を知らない世代が増えていくなかで、被災経験の語り継ぎに学校が果たす役割の大きさが浮き彫りになった。

 アンケートは昨年12月、被災地でも被害が大きかった神戸市立本山中と西宮市立浜脇中の3年生に用紙を配布して実施。計442人のうち、98.2%に当たる434人から回答があった。震災で、本山中では生徒1人が、浜脇中では6人が犠牲になっている。

 調査結果によると、震災当時、本人や家族が現在と同じ家に住んでいたのは10.6%(本山中9.1%、浜脇中12.4%)。他府県から転居してきた生徒も4分の1近くに上った。

 このためか、震災で家族が亡くなったと回答した生徒は両校とも1%未満。家や家財道具が損壊するなど物的被害を受けた生徒も、43.3%(本山中44.8%、浜脇中41.6%)と半数を下回った。

 しかし、「震災について人から何か話を聞いたことはあるか」という設問に「聞いたことはない」と回答したのは5.5%にとどまり、震災当時住んでいた地域にかかわらず、ほとんどの生徒が震災についての知識を得ていた。

 話を聞いたことがある相手については、「家族」が73.5%で最も多く、「学校の先生」もこれに次ぐ61.1%の生徒が挙げた。「近所の人」は12.4%だった。

 これを震災による物的被害の有無でみると、被害を受けた家庭の生徒の場合、「家族」と回答したのは86.7%で、被害がなかった家庭の生徒の場合の63.8%を大きく上回った。一方、「学校の先生」を挙げた生徒の割合は被害を受けた場合(62.8%)と被害がなかった場合(60.1%)とでほとんど差がなく、特に家族に被災経験者がいない生徒にとって、学校の先生が果たす役割が大きいことをうかがわせる結果になった。

【関連記事】
阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練
「津波って何?」 命・地域を救う「実行力」
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映
阪神大震災から15年 通信・放送各社、「震災」意識したサービス提供

石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載−政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)
<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
疑惑晴らすため説明を=小沢氏周辺の土地取引問題で−農水相(時事通信)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-22 03:30

駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)

 18日午後4時30分頃、大阪府大阪狭山市狭山のコンビニエンスストア駐車場で、自称公共職業安定所非常勤職員・清水辰彦容疑者(58)(大阪府富田林市)運転の乗用車がバックした際、70〜90歳の女性をはねた。

 車は女性を下部に巻き込んだまま約30メートル前進、その後も路上を蛇行運転するなどして西向かいの民家の塀に突っ込んで止まった。

 黒山署は清水容疑者を自動車運転過失致傷容疑で現行犯逮捕。女性は間もなく死亡し、同署は容疑を同致死に切り替えて調べる。清水容疑者は酒を飲んでいたという。

皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
大阪拘置所 建て替え計画を一部変更 住民要望で環境配慮 (産経新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-21 11:07

自民党 青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は18日、松江市で記者会見し、夏の参院選島根選挙区から5選を目指して立候補する意向を表明した。同党は参院選比例代表候補の「70歳定年」を定めるが、選挙区に定年はなく、執行部は近く青木氏を公認する。ただ、党内では衆院選の敗北を機に世代交代を求める声が出ており、山崎拓前副総裁(73)ら、比例代表で公認問題の決着が長引けば、党執行部批判が強まる可能性もある。【中田卓二、細谷拓海】

 青木氏の立候補は既定路線だったが、これまで進退を明らかにしていなかった。この日、党島根県連の選対委員会の推薦を受けて表明したのは、立候補に批判的な河野太郎国際局長らの世代交代論をかわす思惑もあるとみられている。

 会見で青木氏は「選挙区には70歳定年制はない。島根県は高齢県なので、私が第一線の中央政界で活躍すると、たくさんのお年寄りにも勇気をもたらすことになる」と高齢批判に反論した。自民党は07年に島根選挙区で議席を失っており、「どんなことがあってもこの1議席を守る」と決意を語った。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書から島根県議を経て86年参院選で初当選。官房長官、党参院幹事長、党参院議員会長などを歴任し、与党時代には「参院のドン」と呼ばれた。

 青木氏を公認する一方で執行部は、衆院選で敗れた山崎氏や保岡興治元法相(70)の参院選比例代表へのくら替えは認めない方針だ。山崎氏が求めていた18日までに結論は出せず、宙に浮いた状態が続いている。

 青木氏と近く、比例代表での立候補に意欲を示す片山虎之助元総務相(74)の処遇も焦点だ。片山氏を70歳定年制の例外として比例代表で公認すれば、山崎氏との違いは説明しにくくなる。このため妥協策として片山氏に地元・岡山選挙区で再挑戦を促す案も浮上するが、同氏は比例代表にこだわる姿勢を変えていない。

 煮え切らない谷垣禎一総裁に対し小泉純一郎元首相は12日、「困ったときは原則に返れ。はっと目が覚めるような例外なら例外もあるだろう」と助言した。執行部は24日の党大会までに公認問題を決着させる考えだ。

【関連ニュース】
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
選挙:参院選 民主・広中氏くら替え 比例代表で立候補 /千葉
選挙:参院選 自民・中村氏、比例立候補へ 選挙区くら替え断念 /徳島

<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
元会社社長不明、公判中の男が「遺体捨てた」(読売新聞)
<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-20 14:56