「検察の裏金」調査する=行政評価使い、けん制球? −原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は17日、行政評価の一環として、検察の会計経理の状況を調査するよう16日の政務三役会議で副大臣や政務官に指示したことを明らかにした。17日開かれた同省の行政評価機能強化検討会でのあいさつで「検察の裏金も全部オープンにするように(行政)評価しなさいと言った。聖域なくしっかりやる」と述べた。
 同相は会合後、記者団に対し「新政権になり今までのあかを全部流さなきゃいけない。その調査をちゃんとやりましょうと。与党、野党から政府に求めが来ている」と強調。政治とカネの問題で鳩山内閣の支持率が急落する中、関連する捜査を続けてきた検察当局をけん制したとも取れ、波紋を呼びそうだ。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ?
枝野氏と「意見は一致」=出先機関の職員削減方針で
自治法改正へ分科会=国・地方の役割や会計制度で
次官から部長を同格=政治主導で「降格」容易に

【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)
<五輪スピード>「育ての親」見守る 穂積、石沢選手(毎日新聞)
日医会長選、原中氏選対本部が公開討論会を提案(医療介護CBニュース)
【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-02-18 07:59
<< 上野動物園にパンダ=11年に中... 国内最長寿の還暦ウミガメが名前... >>