「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る? −名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、ブラジル国籍の無職カブラル・エウェルトン容疑者(31)=窃盗容疑で逮捕=が調べに対し、「名古屋港を目指して逃げようと、みんなで申し合わせた」と供述していることが6日、愛知県警熱田署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部は5日夜、危険運転致死などの容疑で、車を運転していた同国籍の職業不詳ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)を逮捕。両容疑者らが海外逃亡を図ろうとした可能性もあるとみて、事故後の詳しい逃走経路などについて調べている。 

【関連ニュース】
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認
運転のブラジル人、指名手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、逮捕へ
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ
同乗のブラジル人逮捕=逃走用の車、窃盗未遂

石川議員、小沢氏と会談へ=鳩山首相(時事通信)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
<民主党>小沢氏再起動…参院選候補選定、急ピッチ(毎日新聞)
「社会的制裁受けるべき」前原国交相が小糸工業批判(産経新聞)
企業献金禁止に反対=亀井氏(時事通信)
[PR]
by svh7utptav | 2010-02-12 12:37
<< 「殺人は時効廃止」法制審部会が... 和歌山の仁坂知事 再選出馬へ ... >>