和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  (産経新聞)

 12月に任期満了を迎える和歌山県の仁坂吉伸知事(59)が、再選を目指して次期知事選に立候補する意向を固め、後援会関係者らに伝えていたことが4日、自民党関係者への取材で分かった。23日開会予定の県議会で出馬を表明する見通し。

 仁坂知事は和歌山県出身。経済産業省局次長やブルネイ大使などを歴任。平成18年12月、談合汚職事件にかかわった木村良樹前知事(58)=有罪判決が確定=の辞職に伴う出直し選で初当選した。

【関連記事】
和歌山県立医大の新理事長任命問題 知事、長期化望まず
南紀白浜路線 和歌山知事「日航、着陸料減免してでも存続を」
和歌山県知事が学長選に「物言い」
高速4車線化工事、早期実施を 和歌山知事が国交相に要望
和歌山県、来年度から市町村負担金を廃止

志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
雪の影響で48人負傷=転倒し10人骨折−東京消防庁(時事通信)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
受験者は52万人=センター試験(時事通信)
[PR]
by svh7utptav | 2010-02-11 08:11
<< 「港目指し逃亡」と供述=国外脱... <山梨市長選>竹越久高氏が無投... >>