「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、東京都が臨時に設置した「公設派遣村」が18日、終了する。都によると15日の時点で、登録入所者は562人。退去後も引き続き、ハローワークでの求職活動や福祉事務所での生活保護申請をする予定だ。
 派遣村は先月28日、渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」に設けられ、今月4日以降は大田区の臨時宿泊施設に移された。運営費はすべて国の補助金。 

【関連ニュース】
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ
ベア要求見送りを承認=定昇確保が目標
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出

「児童」受給者は申請免除=子ども手当で−厚労省(時事通信)
<空海>唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
宮崎市で初雪、九州各地で積雪…空路79便欠航(読売新聞)
衆院 代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-01-23 17:45
<< 占い、マッサージ…献血PRへ多... ひったくり容疑で少年ら3人逮捕... >>