<口蹄疫>対策を関係閣僚に要請 平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は7日午前の閣僚懇談会で、宮崎県内で感染が広がっている家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)について、(1)拡大防止のための防疫措置の徹底(2)発生農家の経営再建支援(3)地元自治体への財政支援−−を柱に万全の対応を取るよう関係閣僚に要請した。また、原口一博総務相は閣議後会見で、口蹄疫対策で地方自治体が支出した経費について国が特別交付税を支出して肩代わりする考えを示した。【笈田直樹、横田愛】

【関連ニュース】
口蹄疫:感染確定 国内10年ぶり
口蹄疫:人、車両での伝播の可能性示す…専門家委の委員長
口蹄疫:疑い16、17例目 宮崎
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:豚に感染の疑い、13例目 宮崎

<茨城男児遺体>体に複数の打撲痕(毎日新聞)
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚−奈良(時事通信)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
たこ焼き 爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?(毎日新聞)
殴打後ひきずった跡=自宅周辺に血の付いた足跡も−私立校教諭殺害・宮城県警(時事通信)
[PR]
by svh7utptav | 2010-05-11 02:58
<< <雑記帳>イケメン演歌歌手の山... みどりの式典 天皇、皇后両陛下... >>