伊丹廃港決議案提出へ 大阪府議会 自民・公明両会派が合意(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する「大阪(伊丹)空港廃止」の主張をめぐり、府議会の自民、公明の両会派が19日、「中長期的に(伊丹空港の)廃港を考える」とする内容を盛り込んだ決議案で合意した。両会派は府議会で過半数を超える議席を持つことから、この案で可決する見通し。

 これまで府議会では、両会派のほか自民党維新の会、民主、共産の5会派が空港問題に関する決議案をそれぞれ提出する意向を示し、協議を続けていた。

 この日、自民と公明は議員団総会を開き、伊丹廃港を盛り込んだ決議案を共同で提出することで合意した。24日の府議会最終日に採決される。

都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)
小沢幹事長 生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否(毎日新聞)
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-03-24 15:23
<< 普天間移設、複数案提示へ=徳之... 小林千議員の進退、自身で判断す... >>