<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)

 中学卒業までの子ども1人あたり月額1万3000円を10年度に限り支給する子ども手当法案が12日の衆院厚生労働委員会で民主、社民、公明などの賛成多数で可決された。3党による修正で、支給対象外となっていた児童養護施設の入所者に必要な措置を講じる▽11年度以降の子育て支援策の拡充を検討する−−との付則が盛り込まれた。

 高校授業料の実質無償化法案も同日の衆院文部科学委員会で可決。付則に施行3年後の見直し規定を加える修正が行われた。

 両法案は16日の衆院本会議で可決され、参院に送られる見通し。

【関連ニュース】
子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意
公明:民主と修正協議へ 子ども手当て法案など
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」
余録:子ども手当

小沢幹事長あての金属弾 5件は実弾と鑑定 警視庁(産経新聞)
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面(産経新聞)
<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
<檀家助成金>支出不当と返還勧告 三重の広域連合監査委員(毎日新聞)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
[PR]
by svh7utptav | 2010-03-17 02:00
<< <患者骨折>カメラ設置後被害な... 「一生車いす」医師の言葉を信じ... >>